雑記

ボッティチェッリ

模様替え

部屋の模様替え中のちゃぼです。

途中だけど、Olliiで加工すると汚い部屋までおしゃれに!(笑)

今回の模様替えは引っ越してきたばっかりの時のような部屋になってます。
つまり物が少ない状態。

まあ今までが物置部屋過ぎたのです^^;
ハンドメイドをするようになって、素材、道具、什器、在庫!
もうなんの部屋?ってくらいに(@@;)
趣味の縮小ということで…

一気に片付けました!!

まだ荷物をどかした状態で掃除や配線の組み替えをちゃんとしてないのですがとにかくスッキリしました^^落ち着いたらヘッダーも描き変えようっと♪

飾るものも交代!

私は心境の変化により選ぶものがガラリと変わります。
あまり部屋を飾るのは好きではないのですが、数少ない装飾品の中で1番自分の心境の変化を感じやすいものがあります。それは絵画のポストカードです。

ここ最近を辿ると…

シャガール→レンピッカ→ボッティチェッリ(今ここ)

ちゃぼ的考察(その時の心境かなあ??)

シャガール:青に癒されたかった?気持ちを落ち着かせたかった、静かに暮らしたかった?
レンピッカ:緑が素敵!なんて刺激的な絵!ガンガンイケイケな気分!

…振り返れば確かにそんな心境であったような気がします。
ちゃぼは感覚的な生き物なのでこういった絵や色で今の自分を感じ取りますよ!

ボッティチェッリ

そんなこんなでボッティチェッリ(急に!)

初めての感動

絵は描くけど芸術的センスが皆無のちゃぼなんですが、実はイタリア旅行をきっかけに急に目覚めたのです。あ、センスは相変わらずないままなんですが、本物の絵画をナマで目にした時の気持ちというか見る目というかなんていうか…

ウガーーー!!gおぅあああああーーーーー!!???

って感覚?(意味不明)

美術品だらけの国

初めてのイタリアはどこを見てもとにかく芸術品だらけ。
システィーナ礼拝堂、ウフィッツィ美術館、バチカン(違う年にはフランスにも行ったのでルーブルも)に行きたくさんの絵画、美術品を見てきました。
メディチ家にも関心があったりと、前世はきっとヨーロッパで靴でも磨いてましたね(笑)
ヨーロッパは数少ない海外旅行の経験の中で特に私の感覚に合う!と、思いました。まさか自分の中にこういう部分があったとはチョー意外でした!(特に東寄り)
時代的には古い方が好きかな?ロココとか甘い贅沢なものよりも宗教寄りなもの。

ウフィッツィ美術館にて

ボッティチェッリと言えばこの2点が有名ですよね。(画像:ウィキペディアより)

プリマヴェーラ

ヴィーナスの誕生

どの絵画も心動く感じだったのですが、ボッティチェッリの前で涙がぐわー!っと込み上げてきたのですよ。

好き!っていう言葉だけじゃ軽すぎるというか…とにかく美しい!!

 

俗っぽいことを言うと、顔の造形が好きだったり。天使の顔がまたたまらん!
今風にいうならば尊すぎる。…いや、文字通り。

とにかく教科書や本などで見ているのと違う!!

本物に触れる

ってこういうこと??と思った初めての体験でした。

原点回帰?

そんなこんなで部屋に飾るポストカードがボティチェッリになったと言うことは初心に帰る?って言うことなのかな??と。自分でもほーと思ってます。(ちゃぼの自分占い 笑)

これはまた時間が経ってみないとあ、やっぱりそうか!とならないので憶測ですが^^

あ〜〜〜またヨーロッパ行きたいな〜〜〜
…いやいや、早く部屋の不用品とか片付けないと!

今月はもう少ししたら修羅場が一気に押し寄せるので今のうちに片付けよう!と思ったのでした♪

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
ぽち!っと応援よろしくお願いします♪