雑記

バレットジャーナルというものを始めてみた。

来年のスケジュール帳

10月始めのスケジュール帳をそろそろ買おうと思ってました。
いつもはこのシリーズと

無印のカレンダー

の2冊使いでした。だいたい大雑把なので本当に要点しか書きません。なので究極なところまで来てカレンダーを持ち歩くようになってました。そのまま書き込みます(笑)

友人のブログにて

そんなタイミングで友人のブログ(ふじや雑記帳)でバレットジャーナルというものを知りました。

ついでに友人の宣伝しておこう(笑)
絶賛発売中♪

バレットジャーナルを調べてみた

 

バレットジャーナル

ニューヨークに住むデジタルプロダクトデザイナーのライダー・キャロル(Ryder Carroll)さんが考案した手帳術。点や記号を使ってやることを箇条書きにし、タスクを管理するのが特徴です。一般的に記録やメモを取ると時間がかかりますが、記号と箇条書きと2つを使うことで、素早く書くのがバレットジャーナルの基本になります。

参考:バレットジャーナル

ほほう。。。まずはノートがいるんやね??

早速街に出たついでにノートを買ってみました。本格的な人は3000円ぐらいするノートとか使ってたりしますが、私は性格上続くかもわからないので400円と180円のノートで。
本当は1冊でいいのですが、もう1冊はずさんすぎる私の金銭管理をついでに正そうと思って買いました。(To Doノートだけど気にしない!)

透明のブックカバーでニコイチにしました。

マーカーは友人がいいよこれ!と言ってたものを買ってみました。ゼブラのマイルドライナーというもの(裏に透けないそうです。)他にも結構これ使ってる人がいてテッパンかもしれませんね。

メインのペンはアナログ漫画描き時代のコピックマルチライナーがあったので0.1と0.3を使ってみました。

ちなみにインスタやヤホーで検索すると可愛かったりおしゃれだったりするものがたくさん出てきます。自分の理想とするものが見つかればいい参考になりますね♪

ほら。みんなすごいね〜。。。

ちなみに私は性格的にまず継続!が大事なのでぼちぼち基本に沿ってやってみましょうかね。(それでも省略しつつ)

わかりやすく書いてあったのはここかな?
nikkei online

とりあえず形を作ってみました

KEY(自分が使う記号)

インデックス(目次)
何ページに何を書いていったかをわかりやすくしますよ。

フューチャーログ(年間予定)
キリよく見開きで半年分

マンスリーログ(1ヶ月の予定)
左にカレンダー、右にはタスク(やること)を書きます。

デイリーログ(毎日の予定)
明日から早速書いていきますよ。

 

自由気ままにできる

ベースはあるけどかなり自由!でも最初はそのルールにのっとって作る方が実用的な気がしますよ。何となく読んでいって何となく把握したようなしないようなで始めてみますが、一番参考しにしたサイトがここ。最もシンプルな気がします(笑)
わたしのバレットジャーナル♡

あと自分でいろんなページも作れるみたいで、睡眠時間、何を食べたか、家計簿…みたいな。

私のオリジナル??

筋トレ&ストレッチ(笑)

このページの横にはやったかやらなかったか、体重、体脂肪の数値を書くカレンダー付き。もちろん筋トレは毎日ではありませんけどね!頑張りすぎて没らないように気を付けます(笑)

仕事用ミニノート

あとは別ノートを後ろにつけて仕事の履歴と入金帳。
(来年に向けてちゃんとします!!)

おまけ

すっかりデジタルライフの中、こうやって考えて紙に書き出すのは新鮮です。忘れそうなことも意識して書くので頭に入るし集中できます。そのうちメモから移動してまとめられるアイディアスペースも作ろうかな。…続けば!いや、最低限の箇条書きとかでフォーマットにこだわらず緩めにやっていけばこれは「挫折」という言葉はなさそう!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
ぽち!っと応援よろしくお願いします♪