読書

友だちはいらない

友達はいらない?

しょっぱなショッキングなタイトルですが、本のことです(笑)

やっぱり友だちはいらない。 / 押井 守

画像:アマゾンより 

「イノセンス」「人狼」「攻殻機動隊」で有名な押井守監督は本も書かれるんですね(無知ですみません…)映画もちゃんと観てなかったのですがおそらく好きな世界観なので改めて観てみよう!
押井守(ウィキペディア)

 

読書の秋ですね〜と言いつつ、キンドルの中に読んでない本がたくさん(汗)
雑誌ばかり読んでます^^;こちらは注文中なので届いたら読もうと思います。
なかなか興味を惹かれる内容…

最近のちゃぼ

引きこもってみた。

話は脱線して最近はSNS(特にフェイスブック)やイベント参加など控えて引きこもってます。ここ1〜2年の行動、出来事のなかで思うところがあり一呼吸ついてると言いましょうか…とにかく疲弊していると思いました(笑)

原因や理由なんてのはなし。自分の行動の軌道修正です。それでもついつい人のせいにしたり私はとっても未熟なのでブチギレて怒ってやっと今に至ってますけど(笑)人のせいにしたり、外に原因を作るのって簡単ですがそれだと根本的な解決はしませんもんね。
他人や外は関係ないです!自分の思い1つと思っています。

自分の心のありどころが大切なんだよな〜と思っていた最近なのでした。

テニスの大坂なおみさんに思うことあり

脱線ついでに、先日のテニスの大坂なおみ選手の優勝は素晴らしかったですね!(色々あったけど)優勝おめでとうございます^^
ちょっと前から面白い選手だなと気になって見てましたが、メンタルは脆いな〜と思ってました。それは他人事ではなく自分にも重ねて。崩れるのは一瞬でなかなか立て直せない…何かが気になったらそこに執着してしまう。もうだめだ〜と。

大坂選手の場合はコーチが変わってから素晴らしいですね!本来の姿でノビノビできる環境になったんでしょうね。相手をしっかり見れるコーチが素晴らしい!

メンタルって本当大事。やっぱり心のあり方、持って行き方は大事なんですよ!
スポーツ関連は今も問題が多いですよね…私も鉄拳制裁の時代ではあったんですが、やっぱり暴力は違うかな〜と。力や恐怖で押さえる必要はなくて、その人本来の眠っている力をどう発揮させて行くかが大事…大坂選手は見事なメンタルのコントロールでしたね!

そして色々なことが私の中でリンクした

とにかく、自分の身の回りに起きる出来事、悩みなどは自分の心の持ちようで変わるよねとずっと考えていた所にのめり込んでた全てから一歩引いて、ゆっくりする時間を作ってみたのでした。

私は50歳を目前にして本当に急に考えることが変わってきました。
残りの時間どう過ごす?(…ってもうすぐ死ぬんかいっっ)

細かいことを気にする性格

私は子供時代、スカートを履くのが嫌いで制服も恥ずかしくてしょうがないくらいで男子の方が仲が良かったです。ある日「ちゃぼ男子とばっかり仲いいよね〜。」とそんなに仲良くしてない女子から言われます。これは嫌味だ!と初めて気づきそこから意識するようになります。「いかん!男子ばっかりと仲良くしてるとなんか言われる!」思春期の始まり??急に周りが気になり始めました。どう思われてるんだろう??

トイレに行きたくないけどついていく。いかないとその場にいない人の悪口になるので怖い!自分もいかないと言われる!!(これはあるあるかな?)

…中学は本当に女子こわ〜いの連続でした(笑)
私は性格が変わってるのを自覚してたのでどうにか見立たないようにしていました。

今思えば

今思えばこれって誰得??
…本当もったいない時間を過ごしました。気にしなくていいことを…人は人、自分は自分。でも当時は無理だったんでしょうね〜。周りは勝手なことを言いますからね。
とにかく回りの目を気にする性格でした。

大人になって

大人になると「女子こわ〜い」っていうのはなくなるんだろうな〜と思ったらそうでもないようです。言った言わないとか、話を曲解する、保身のために相手を悪くいう、自分がすごいって思いたいから他人をdisる…もしかしたらその中で自分も無意識にやってることがあるかもしれません。(あるんだろうな〜嫌だな〜)そして、良かれと思って動いてることが相手にとってそうでもないかもしれないし。…ああ!もうめんどくさいな!!と。

1人になれば変わるかも??

ごちゃごちゃと混乱してきたタイミングで「ふ…」と思ったのは

私…1歩ひいてみよう…

って事でした。いちいち細かいことを気にする私はいったん1歩引いて人からちょっと離れてみようかなと。雑音はとりあえず意識的にシャットアウト。これで穏やかな生活になるかな〜?と。

…なりました!!

今、仕事の締め切り以外では自分のペースでメンタル的には悪くない感じです。
気にする性格、人の目を気にする性格、気を使いすぎる性格…の人には「お1人様」をお勧めします。1人は怖くないよ〜〜?(笑)

意識しなくても回りを気にしないようになっていけるのが一番の理想ですけどね^^;

シンプルでいいような…

1人でいる事が多くはなりましたが友達とも遊びます。「友達」の定義って様々ですよね。私は知り合いは沢山いますが友達は少ないと思います。私が重いのかもしれないけど…自分のことで精一杯で人にかまっていられないというそんな時にそれを投げ打ってまで「友達」のためにはできないと思うのです多分。人にもあまり頼ろうと思わないし…もちろん、かたくなにではないですけど出来ることは自分でするし、人に迷惑をかけたくないし、逆にいいお知らせをしたいし…

あ〜あ〜あ〜!ごちゃごちゃうるさい性格だな〜〜〜私!!!(笑)

まあ友達ってどんだけ仲良くしていても離れる時ってあります。またひっつく時もあります。そんなもんですねー楽しくいきましょう(笑)

やっぱり友達はいらない

それでもめんどくさいつながりは切っていくのも必要かなと。それって友達??必要??必要じゃな〜〜〜い!もう一回言うけど「女子コワ〜〜イ」な人達のご機嫌を伺いながら過ごすの??誰得?

もういい加減に学べ私!!って感じ(笑)

「友達はいらない」って言うか、私からするととにかく気持ちよく過ごしたいのです。なので自分の時間を今まで以上に大切にして、自分の中身を充実させて、そんな時間を共有できる一握りの人がいれば素敵だな〜と思ったりするのでした♪

まだ読んでない本ですが、最終章の「友達とはお互いの価値観を尊重し合う関係」って目次に書いてあるコレには共感します。

今年は部屋をかなり断捨離したのですが、今は心の断捨離中かもしれませんね!
人はいつか死ぬし、死ぬ時は身1つですから今から執着をなくしていくにはこう言う流れがいいのかも(早い??)

あとは物欲!!消えて無くなって〜〜〜〜!!!(切実)

今日はまとまりようのない内容になってしましました^^;
とりあえず本は楽しみにしています。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
ぽち!っと応援よろしくお願いします♪