デジタルの道具

お仕事道具 その2

デジタルになってから使ってきたソフトたち

AdobePhotoshop Elements


フォトショップの廉価版です。
CMYKが使えないのが辛かったけど、そこまでがっつりした仕事で使ってたわけではなく、初心者が絵を描く勉強をするのにはちょうどよかったのかもしれません。

ART RAGE2

色鉛筆で仕上げる仕事が入った時に3980円で購入しました。
扱いには癖があった気がしますが、油絵、色鉛筆、パステル、クレヨン…などかなりリアルな仕上がりになって好きでした。

Comic studio EX


これはもう画期的でした。漫画を描く専門のソフトです。
あまり自分がマンガを描くということには使ってませんでしたが、ペンタッチなど、本当にマンガを描くために特化していました。大は小を兼ねるでEXを購入。仕事で使うならPROかEXの2択でしたね。

その後継ソフト
Clip studio paint EX

これはComic studioをパッケージで持っている人に期間限定で無料で配られたソフトでしたが、これがまた素晴らしい!当時、Comic studio とIllust studioと言うソフトがありました。
(全て同じメーカー)
モノクロとカラーに使い分ける?イメージです。
それを合体させたソフトがClip studio paintでした。
ペンタッチも滑らかで、ペンを置いた時のポインタのズレもほぼ感じなくなりました。
これは今1番使います。優秀です!

常に持っていてコンスタントに使うのが…
Photoshop cc


これはAmazonでセールの時を狙ってダウンロードキーを買います。
12ヶ月使えて1万円切れば理想な…(笑)なるべく安い時に買っておきます。
ないと困ると思ってましたが最近はどうかな〜と思ってます。

主にこれらを使ってきましたし、使い続けてます^^

続く

_________________
ゆるいマンガタッチでやってます
ぽち!っと応援よろしくお願いします♪

ABOUT ME
ちゃぼ
ブログではだいたい日常のことや、漫画を描いていきますよ。